ここは岡山の台所 岡ビル市場

片口イワシ(夏)

片口イワシ(夏)

瀬戸内海は小魚の宝庫といわれますが、その一つがこの片口イワシです。下あごが上あごより短いため、そう呼ばれます。1年を通して店頭に並びますが、一番多く捕れるのは夏です。
大半は、いりこやチリメンジャコなどに加工されますが、早朝の網で捕った小イワシは生食用として、すぐに市場などに運ばれ、岡ビルの店頭にも並びます。脂も乗っていて、刺し身、煮つけ、南蛮漬けなど大変おいしい魚です。

012

iwasi