ここは岡山の台所 岡ビル市場

ウマヅラハギ(冬、春)

ウマヅラハギ(冬、春)

目が口よりずうっと後ろにあり、馬のような顔付きをしているため、ウマヅラハギと呼ばれます。岡山ではツノギといいます。
フグに近い種類で、白身で脂肪は少なく、身離れがよく、瀬戸内海のツノギは、関東や外海のものと全く味が違い、特に美味しいといわれています。
煮付け、味噌汁、鍋物など、家庭料理として親しまれるほか、活きのいいものは刺身を肝和えに付けて食べます。

013