ここは岡山の台所 岡ビル市場

テナガダコ(3月~7月)

テナガダコ(3月~7月)

胴に比べて腕が4、5倍も長く、全長は70cm程度です。内湾の泥場に多く、干潟のような浅いところにもいます。昼間は泥にもぐり、夜になると餌を求めて活動します。
味はマダコより劣りますが、身は軟らかく、惣菜に適します。ゆでて刺身にし、醤油や酢味噌を付けて食べたり、天ぷら、わけぎ和えにしたり、煮付けにしてもOKです。
また、テナガキムチも最高です。活きたテナガダコを買い、塩でぬめりを取り4、5センチの長さに切ります。あとは手作りのヤンニョムに混ぜ込むだけ。酒の肴に、調理の具材に重宝します。

tenagadako